不妊に効果が見込める新成分「イースタティックミネラル」

不妊治療のサポートをする、いわゆる妊活サプリには様々な種類がありますが
いずれにしても、不妊治療を始める前・諦める前に試してみることが大切です。

一般的な妊活サプリの構成内容としては、
「女性ホルモン」の分泌を促すため、血流をスムーズにする成分がほとんであり
それらは結果的に、子宮環境や排卵環境を整えることが主な目的でした。

不妊には、それ自体に特効薬はないため
東洋医学的な、”じっくり改善していく”という側面があります。

主な成分としては、

  • 鉄分
  • 亜鉛
  • 葉酸
  • マカ

これらにビタミン・ミネラルを配合し、吸収しやすく工夫したものが主流になっています。

サプリは薬ではないため、「医療的な成分はサプリに配合してはいけない」という規則があり
天然成分が主体となっており、成分では中々差をつけられないことが現実です。

そんな中、近年注目されている成分が「イースタティックミネラル」です。


「イースタティックミネラル」とは

イースタティックミネラルは、あらゆる面で「最新の成分」であり
情報もあまりなく、この成分自体の名前を知っている人も少ないはずです。

イースタティックミネラルとは、「高精度のイオン化ミネラル」です。

染色体(細胞)に含まれ、それらのエネルギーとなる「ミトコンドリア」の働きを助けます。

ミトコンドリアが正常に働かなければ、細胞は正常に機能することができません。

それは卵子・精子の段階でも同じことです。

そしてこの成分の存在を知っている人の多くが、不妊に悩んでいる人であると考えられます。

というのは、不妊について調べていくと
必ず「精子」と「卵子」の質の問題に辿り着くはずです。

特に「高齢妊娠・出産」に関しては、これらのトラブルが原因となっている
不妊・流産・死産・ダウン症(先天性障害)が増えることが明白なためです。

そして、このイースタティックミネラルは
これらの問題を解決するために、非常に有効な成分であるためです。

そして何より、”薬ではない”ため”サプリとして”摂取することができ
副作用も確認されていないため、安心して服用できることが最大のメリットです。

<生殖細胞を蘇らせる>というコンセプト

イースタティックミネラルは、ミトコンドリアに働きかけることによって
染色体(遺伝子)の環境を改善するだけでなく
加齢などが原因で劣化してしまった遺伝子を「蘇らせます。」

ミトコンドリアを、一度機能させることによって
もう一度染細胞自体にエネルギーを与え、正常に機能させるのです。

不妊を含めて、流産や先天性障害等のトラブルは
「染色体」の異常が原因であるということが分かっています。

この染色体異常を持った卵子・精子は、一定の確率で作られてしまいますが
高齢であればあるほど、その確率は上昇していきます。

高齢出産を望んでいるカップルに極めて重要な事実です。

これらの問題を解決するための非常に画期的な成分になります。

イースタティックミネラル配合サプリ「ミトコア300mg」

イースタティックミネラルは、「シンゲンメディカル」という会社が発見した成分であり
イースタティックミネラルが含まれるアイテムは、
このシンゲンメディカル社が販売する、「ミトコア300mg」しかありません。



妊活サプリを販売している会社は、各社とも差別化の為に
様々な商品を工夫して開発・販売していますが
「細胞自体」に働きかけるサプリはこのミトコア」だけであり
不妊治療・妊活に関して、非常に大きな進歩でもあります。

高齢妊娠を望むカップルに試して欲しいサプリではありますが
近年、精子の質の低下も問題になっているため
若くても、「虚弱体質」や「幼い頃に大病をした」などの
不安があるカップルはぜひ試してみることをおススメします。

なるべく早い段階で、「元気を取り戻した卵子と精子」でのタイミング法に取り組みましょう。

「ミトコア300mg」の詳細・公式ページはこちら

新しい妊活アプローチとして

2016年8月末に発表されたニュースの中に、
「ミトコンドリアの移植によって妊娠に成功」といった見出しがあり
不妊治療にとって、非常に画期的なこととして注目を得ています。

こうしたプライバシーに関わる問題は、その全貌が公開されることはありませんが
不妊治療中のカップルの方々は、新たな希望を得ることができたと思われます。

しかしながら、「ミトコンドリアの移植」と聞いても
一体どのようなものなのか、想像できる人は少ないのでは?とも思われます。

この治療法はまだ研究段階であり、国内では実践している医療機関は少ないですが
新たに「オーグメント療法」という名称も付いています。

すでに海外では「250例以上」あり、
そのうちのおよそ「10%が出産に至っている」とされており
上記のニュースの内容も「2人」が妊娠したといった発表です。

決して、「まぐれ」や「奇跡」ではない結果です。

オーグメント療法とは、

  1. 卵巣内のミトコンドリア一度採取しておき
  2. 体外受精のタイミングで移植する

という過程を経た後に、<エネルギーをブーストさせる>ことで
生殖細胞の運動能力を向上させることによって、受精能力を高めるというコンセプトになります。

生殖細胞の「エネルギー源」に火を付ける

そもそも”ミトコンドリア”とは、細胞が活動するための
エネルギーを作り出す組織の名称であり、生殖細胞に関しても例外ではありません。

ミトコンドリアが正常に機能していない場合、細胞も正常に機能することはできず
生殖細胞のミトコンドリアが機能していない状態は、精子・卵子の劣化と言えます。

生殖細胞の劣化は、不妊の原因になるだけではなく
「ダウン症」を中心とした、先天性障害のリスクの上昇を招きます。

生殖細胞の劣化には、ミトコンドリアの量と質の両方が関わっていると考えられており
それらを<補充>」することでエネルギーが大きくなることは、なんとなく理解されるはずです。

昨今、”卵子の若返り”ということが注目されていますが
精子にとっても、その影響は大きなものになります。

ミトコンドリアの劣化は、「精子の異常」として現れることが多く
流産の原因の割合として、多くを占めている要素になります。

”若返らせる”ということは、<活性化>するということであり
「元気になる」という表現が、一番分かりやすいかもしれません。

サプリで似たコンセプトを試すことができる時代

「医療」と「サプリ」は、全く別のものにはなりますが
「ミトコア300mg」は、「オーグメント療法」に似たコンセプトとも言えます。

独自性分であるイースタティックミネラルを配合した「ミトコア300mg」は
上記のニュースが発表される以前から、画期的なサプリとして注目されていました。

オーグメント療法に関しては、未だ「安全性」を懸念する意見もあり
また、決して確実性の高いものではありません。

「金銭面」に関しても、はっきりと公表はされておらず
一般的に導入されるまでには、まだ時間がかかることは間違いありません。

ある意味で、時間との闘いである妊活・不妊治療のことを考えれば
早い段階で「ミトコア300mg」を利用してみることがおすすめです。

一般的なサプリに比べて、少し高価であることは否めませんが
「期待できるコンセプトである」と判明したことは、大きな希望につながるはずです。

「ミトコア300mg」の公式サイトをチェックしてみる

妊活におすすめの新成分「イースタティックミネラル」配合サプリ「ミトコア」の口コミ
タイトルとURLをコピーしました